離婚・交通事故・企業法務をはじめ様々な法律問題を取り扱う、札幌とくみつ法律事務所


交通事故


交通事故問題

多数の解決実績!交通事故を重点的に取り扱っています

 札幌とくみつ法律事務所は交通事故分野に力を入れており、重点的に取り扱っております。
 弁護士にも専門性というものがあり、交通事故をあまり取り扱っていないという弁護士もおります。
 この点、当事務所は、交通事故を重点分野として積極的に取り扱っておりますので、安心してご相談ください。
 当事務所は、これまで北海道の交通事故を数多く取り扱ってきた実績があり、保険会社との交渉や訴訟、後遺障害等級認定に関する異議申立て手続き、被害者請求手続き、事故直後からのサポートなどの様々なご要望にお応えし、迅速に解決へと導いてまいりました。また、死亡事故や高次脳機能障害の案件についての対応実績もございます。
 交通事故の被害に遭われた皆様に安心のリーガルサービスを提供させて頂きます。
 まずは当事務所までお気軽にお問い合わせください。
 なお、交通事故は、後々の保険会社との示談交渉を有利に進め、適切な後遺症認定を受けるためにも、交通事故被害に遭った後の早期段階から、弁護士にご相談頂くことをおすすめします。

交通事故に関する主な取り扱い実績

  • 保険会社との示談交渉、訴訟、紛争処理センター
  • 後遺障害の見込まれる事案について、適切な後遺症認定を受けるための早期サポート
  • 後遺障害等級に関して、被害者請求手続き、異議申し立て手続き
  • 死亡事故や高次脳機能障害の案件への対応
  • 保険会社側の代理人としての活動経験もあり

相談料・着手金

初回相談料0円 着手金0円
(※ 人身事故の被害に遭い、かつ、加害者が任意保険に加入している場合に限ります。)


 自動車保険における弁護士費用特約が適用されない場合、相談料や着手金が自己負担となってしまいます。
 しかし、札幌とくみつ法律事務所では、弁護士費用特約の適用が無い場合でも、初回相談料無料、着手金無料としていますので、初期費用0円でご相談・ご依頼が可能です。
 また、事件終了時には報酬金が発生しますが、ほとんどの場合において、相手方保険会社より回収した金銭から報酬金や実費の精算をすることになりますので、依頼者様による費用の持ち出しはございません。
 なお、弁護士費用特約が適用される場合、ほとんどのケースで、弁護士費用全額について弁護士費用特約による補償を受けることが可能ですので、ご安心ください。

弁護士費用特約とは?

  弁護士費用特約とは、交通事故の被害に遭った時、弁護士に相談する際に発生した法律相談費用や、弁護士に示談交渉や訴訟を依頼する際に発生した弁護士費用を保険会社が補償してくれるという内容の、自動車保険の特約です。
   法律相談費用については10万円まで、弁護士費用については300万円まで補償されるという特約内容が多いので、ほとんどのケースにおいて、被害者の方による自己負担は発生しません。
   弁護士費用特約を利用したとしても、ご自身の自動車保険について保険料が上がるということもありません(もっとも、保険の約款内容は様々ですので、念のため、ご自身の加入されている自動車保険の保険会社や保険代理店にご確認ください)。
   また、弁護士費用特約の付帯されている自動車保険において、記名被保険者となっている方の他に、以下のような方についても、弁護士費用特約をご利用できる可能性がございます。

  • 記名被保険者の配偶者
  • 記名被保険者または配偶者の同居の親族
  • 記名被保険者または配偶者の別居の未婚の子
  • 契約自動車に搭乗していた者
  • 契約自動車の所有者

 弁護士費用特約をご利用可能であるにもかかわらず、利用されていないケースは多くあると言われております。
  上記のいずれかに該当しないかどうかのご確認、保険会社や保険代理店へのご確認を行い、弁護士費用特約を利用できないかどうかをきっちりとご確認頂くことがとても重要です。

ご相談について

メールでの法律相談予約は24時間受付中です!

 メールでの法律相談予約は24時間受け付けております。
 事案の概要などをメールでお送り頂くと同時に、ご相談希望日時についてもメールでお知らせ頂ければ、速やかに当事務所において受付の対応をさせて頂きます。
 メールでの法律相談予約をどうぞお気軽にご活用ください。

誠実な対応と分かりやすい説明に努めます

 

札幌とくみつ法律事務所では、北海道の皆様が安心して暮らすことのできる社会づくりを目標としております。
したがって、交通事故事件に限りませんが、相談者様・依頼者様への誠実な対応と分かりやすい説明を常に心がけております。
また、交通事故の被害者は、被害に遭ったにもかかわらず、保険会社とのやりとりを行わなければならず、さらに精神的に疲弊してしまうことも少なくありません。
当事務所は、相手方保険会社との交渉窓口となり、このような被害者の精神的ご負担を軽減いたします。
皆様にご安心いただけるよう配慮を尽くさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。

 なお、札幌市営地下鉄「西11丁目」駅2番出口から徒歩1分、札幌市電「中央区役所前」駅からすぐというアクセスに便利な立地に事務所を構えており、コインパーキングも事務所周辺に多数ございます。ご予約の上、お仕事やお買い物帰りに、是非お気軽にお立ち寄りください。

北海道内はもちろん、全国各地への出張相談にも対応

 

 札幌とくみつ法律事務所では、リーガルサービスを幅広く提供するため、札幌市内の案件のみならず、函館や旭川、釧路などの北海道内各地へ、さらには全国各地への出張相談も実施しており、こちらも初回相談料無料で承ることが可能です(後遺障害等級認定がされている方、認定が見込まれる方(応相談)が対象となります)。
 実際に、道南や道東の案件、さらには関西の案件などの解決実績がございます。
 近くに相談できる弁護士が見つからない、怪我が重いため法律事務所へ赴くのが困難であるという皆様のため、出張相談をさせて頂きますので、当事務所までお気軽にお問い合わせください。

交通事故に遭った時に弁護士へ依頼するタイミング

 交通事故に遭って怪我を負った時、どのタイミングで弁護士へ相談し、依頼するべきでしょうか。
 弁護士というとなかなか敷居が高いように感じてしまうかもしれませんが、誤った対応をしてしまう前に相談することは重要です。
 また、経済的メリットだけでなく、精神的負担を軽減することができる可能性もあります。
 以下、交通事故に遭った後のそれぞれの段階において、弁護士に相談・依頼するメリットをご説明します。

交通事故に遭った直後・治療中の段階

 交通事故に遭った直後、あるいはその後の治療中に弁護士に相談、依頼するメリットとして、まず、治療等に関する疑問や今後の対応について早期段階から専門的アドバイスをもらうことができるという点があります。
 どういう症状であるのかなどについて早期に弁護士に把握してもらい、治療や休業損害などに関する専門的なアドバイスを得られます。これにより、場合によっては最終的な損害賠償額にも影響を及ぼす可能性があります。
 また、保険会社との交渉窓口になってもらうことができるという点を挙げることができます。
 加害者側は示談代行として保険会社が窓口となりますが、被害者側は自分自身で対応しなければなりません。
 このこと自体にとても精神的な負担を感じる被害者の方は多くいらっしゃいます。
 そんな時、弁護士への依頼によって、保険会社とのやりとりを全て弁護士に任せることができます。

症状固定が近づいてきた段階

 治療を続けていくと、保険会社からの治療費打ち切りの打診などがなされます。
 この時、弁護士に相談することによって、症状固定の時期が不合理でないか否かなどについて、適切なアドバイスを得ることができます。
 また、症状固定とする場合も、損害賠償請求において重要な、後遺障害に関するアドバイスなどを得られる点も、弁護士に相談する大きなメリットです。

後遺障害に関する等級認定結果が出た後の段階

 後遺障害に関して等級認定の結果に不服がある場合、異議を申し立てる手続きを検討することになります。
 異議申立ては、書面の提出によって行いますが、自分自身で手続きを行うよりも、交通事故と法的書面作成のプロフェッショナルである弁護士に手続きを依頼することを検討するのがよいと考えられます。

保険会社から示談案が提示された段階

 自分自身で示談を成立させた場合、一度成立した示談をひっくり返すのはまずもって不可能となります。
 したがって、安易に示談する前に、弁護士に相談することを強くお勧めします。
 また、弁護士が交渉することにより、損害賠償額が大きく増額する可能性は非常に高いです。
 さらに、訴訟(裁判)で争うことも視野に入れるのであれば、弁護士に任せるのが無難といえるでしょう。

まとめ

 以上が、交通事故に遭った際に弁護士へ依頼するタイミングに関するご説明ですが、早期段階であればあるほど、上述のメリットを多く受けることができます。
 したがって、一般的には、できるだけ早期に弁護士へ依頼する方がメリットが大きいといえるでしょう。

解決事例

交通事故 解決期間 7ヶ月

訴訟で過失割合を争い、...

相談者は車同士の交通事故に遭い、怪我もしました。 相談者としては自分にほとんど落ち度が無いと考えていましたが、 […]
交通事故 解決期間 3ヶ月

保険会社提示金額の倍の...

相談者は、車を運転し、停止していたところ、後ろから車に追突されるという交通事故の被害に遭いました。 通院により […]
交通事故 解決期間 8ヶ月

後遺障害による逸失利益...

相談者は交通事故の被害に遭い、仕事に大きな支障が出るほどの後遺症が残ってしまいました。 ところが、保険会社から […]
交通事故 解決期間 3ヶ月

弁護士が窓口となって依...

相談者は車を運転中、赤信号で停止していたところ、後続の車に後方から追突され、頚椎捻挫、腰椎捻挫などの怪我を負い […]

交通事故に関する法律コラム

手続きの流れ

あなたに安心を与える、
最善のリーガルサービスを

交通事故の被害に遭い、怪我をされた方、後遺症が残ってしまった方、家族を亡くしてしまった方は当事務所へご相談ください。交通事故について数多くの実績を有する当事務所の弁護士があなたの力になります。

パートナーと離婚したい、慰謝料を請求したい、慰謝料を請求されている、離婚調停の対応をしてもらいたいなど、離婚問題に関する様々なケースに対応いたします。当事務所は各分野の中でも離婚問題を最も多く取り扱っておりますので、安心してご相談ください。

遺言書を作っておきたい、相続放棄の手続きをしたい、遺産分割の対応をしてもらいたい、遺留分の主張をしたいなど、遺言・相続についてのご相談は当事務所までお問い合わせください。必要に応じて弁護士以外の専門家とも連携し、安心のワンストップサービスを提供させて頂きます。

認知症を患っている親族の不動産について適正な処分ができない、親族の財産を管理しているが専門家に管理してもらいたい、財産の全部又は一部の管理・処分を家族に任せたいなどのご相談は当事務所へ。当事務所は、法定後見、任意後見、家族信託、遺言などのあらゆる方法の中から、あなたにとって最善の方法を見つけ出します。


自転車操業状態で借金の返済に困っている、借金を整理したいが自宅を守りたい、過去の返済分について過払い金が発生しているかもしれない、などのご相談は当事務所へ。当事務所は、任意整理、自己破産、個人再生、過払い金請求などの全てに対応することができます。一人で借金問題を抱え込まず、まずは当事務所へご相談ください。

警察から捜査を受けている、家族が捜査を受けている、家族が逮捕された、被害者との示談について相談したいなど、刑事事件・少年事件についてのご相談は当事務所へ。刑事弁護は早期対応がとても重要です。当事務所には迅速な対応により刑事・少年事件を解決に導いてきた実績があります。

自社が継続的に相談し、いつでも頼ることのできる顧問弁護士を見つけたい、契約書や法的文書の作成やチェックをしてもらいたい、従業員による不正に対応してもらいたいなど、企業法務に関するご相談は当事務所へ。当事務所は札幌のみならず、北海道内全域に顧問先の企業様を抱えております。顧問弁護士サービスを是非ともご検討ください。

弁護士から通知書が届いた、賃貸している不動産について賃料滞納が続いている、インターネット上のトラブルが生じた、貸したお金が返ってこないなど、法的トラブルが生じた場合には当事務所までご相談ください。当事務所の弁護士が親身にご相談に乗り、適切な対応をさせて頂きます。