離婚・交通事故・企業法務をはじめ様々な法律問題を取り扱う、札幌とくみつ法律事務所


遺言・相続


遺言・相続

皆様にご安心頂けるように
誠実かつ丁寧な対応を心がけています

  当事務所は、人々が安心して暮らすことのできる社会づくりを理念としています。
 遺言・相続の問題で頭を悩ませ、日々の暮らしで心休まることがないという皆様に「安心」をお届けするため、当事務所は誠実かつ丁寧な対応を心がけております。
 一人で悩み続けるのは大変な精神的負担です。
 遺言・相続の悩みに押し潰されてしまう前に、まずはお気軽に当事務所までお問い合わせください。
 なお、札幌市営地下鉄「西11丁目」駅2番出口から徒歩1分、札幌市電「中央区役所前」駅からすぐというアクセス便利な立地に事務所を構えており、コインパーキングも事務所周辺に多数ございます。

遺言・相続に関する主なご相談事例

  • 遺言書を作りたい
  • 生前に納得のいかない金銭の動きがある
  • 相続放棄をしたい
  • 遺産分割が上手くまとまらない
  • 遺言書の内容に納得がいかない、作成経緯に疑念がある

ご相談について

税理士や司法書士との連携

 遺言・相続の場面では、法律の問題だけでなく、様々な問題が生じます。
 相続財産が一定額以上の場合、相続税について検討しなければなりません。そこで、弁護士だけではなく、税金の専門家である税理士へも相談する必要が出てきます。
 また、不動産に関する相続においては、登記手続が必要となりますので、登記の専門家である司法書士の力を借りなければなりません。
 札幌とくみつ法律事務所では、税理士や司法書士などの他士業とのネットワークを有しておりますので、以上の各種相談にワンストップでスムーズに対応することができます。

相続問題の早期介入に力を入れています

 相続問題では、最初はちょっとした意見の食い違いに過ぎなかったはずが、相続人の間で主張をし合ううちに、大きな「争族」に発展するということが時折見受けられます。
 自分たちで相続問題を解決しようと奮闘しているうちに、解決するどころか、より複雑かつ大きな紛争へと変貌してしまうケースがあるのです。
 このように大きく発展してしまった「争族」には、弁護士が介入して話し合いを持ちかけたとしても、もはや話し合いでは解決困難なことが多く、長期間に渡って争い続けなければならないという事態になりかねません。
 そこで、当事務所では、大きな紛争に発展してしまう前に、早期段階で相続問題に介入し、話し合いによって早期に相続問題を解決することに力を入れております。
 弁護士が相続人の方々を繋ぐ架け橋となることで、相続問題の円滑な解決に導くべく、全力を尽くさせて頂きます。
 「まだ弁護士に相談する段階ではないかもしれない」などと躊躇なさることなく、相続問題の早期段階から、当事務所までお気軽にご相談ください。

メールでの法律相談予約は24時間受付中です!

 メールでの法律相談予約は24時間受け付けております。
 事案の概要などをメールでお送り頂くと同時に、ご相談希望日時についてもメールでお知らせ頂ければ、速やかに当事務所において受付の対応をさせて頂きます。
 メールでの法律相談予約をどうぞお気軽にご活用ください。

相談料

30分5,000円(税抜)
(※その場で正式依頼となった場合は、相談料無料)
継続相談 3時間まで15,000円(税抜)
初回相談終了後、継続的に相談したい方向けのサービスです。


 当事務所では、夜間や土日祝などの営業時間外でのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 法律相談料は30分あたり5000円(税抜)となりますが、その場で正式依頼となった場合は、相談料無料とさせて頂いております。
 また、初回相談の終了後も、継続的に相談したいというご要望にお応えするため、1万5000円(税抜)で合計3時間まで相談が可能となる継続相談サービスをご用意しております。継続相談サービスをご利用頂いた場合は、面談でのご相談のみならず、メールや電話でも弁護士に相談することが可能となります。

弁護士と他士業などとの違い

 よくあるご質問として、「遺言・相続に関する相談は誰にすればいいの?弁護士や司法書士、行政書士、税理士など、いろんな士業の人がいるけれど、どんな違いがあるの?」というものがあります。
 それぞれの士業が対応できる領域についてまとめたものが、以下の一覧表になります。
手続きの内容 弁護士 司法書士 行政書士 税理士
相続人や相続財産の調査
遺産分割協議書の作成
遺産分割に関する交渉      
遺産分割に関する調停      
遺産分割に関する審判      
相続登記      
相続税の申告      
 この一覧表をご覧頂ければ分かるとおり、相続に関する調査や、遺産分割協議書の作成については弁護士以外の士業も対応することができますが、遺産分割について、代理人として話し合い(交渉)をすることや、調停、審判の手続きに対応することができるのは弁護士だけです。
 したがって、遺産分割について争いが生じているという場合は、相続人の代理人として交渉などをすることができる弁護士に相談するのが適切といえます。
 また、まだ争いになっていないという場合も、紛争へと発展した場合には弁護士による対応が必要となりますので、早期段階から弁護士に相談しておくことも大事であるといえます。
 なお、相続登記については司法書士、相続税の申告については税理士の領域となりますが、当事務所は司法書士や税理士との強力なネットワークを有しておりますので、これらに関する問題が生じた場合もスムーズに対応することが可能です。

解決事例

遺言・相続 解決期間 2ヶ月

同時に複数名の相続放棄...

相談者らは4人兄弟であったところ、遠方に住む相談者らの兄が亡くなりました。 亡くなった兄には妻がいましたが、子 […]

遺言・相続に関する法律コラム

手続きの流れ

あなたに安心を与える、
最善のリーガルサービスを

交通事故の被害に遭い、怪我をされた方、後遺症が残ってしまった方、家族を亡くしてしまった方は当事務所へご相談ください。交通事故について数多くの実績を有する当事務所の弁護士があなたの力になります。

パートナーと離婚したい、慰謝料を請求したい、慰謝料を請求されている、離婚調停の対応をしてもらいたいなど、離婚問題に関する様々なケースに対応いたします。当事務所は各分野の中でも離婚問題を最も多く取り扱っておりますので、安心してご相談ください。

遺言書を作っておきたい、相続放棄の手続きをしたい、遺産分割の対応をしてもらいたい、遺留分の主張をしたいなど、遺言・相続についてのご相談は当事務所までお問い合わせください。必要に応じて弁護士以外の専門家とも連携し、安心のワンストップサービスを提供させて頂きます。

認知症を患っている親族の不動産について適正な処分ができない、親族の財産を管理しているが専門家に管理してもらいたい、財産の全部又は一部の管理・処分を家族に任せたいなどのご相談は当事務所へ。当事務所は、法定後見、任意後見、家族信託、遺言などのあらゆる方法の中から、あなたにとって最善の方法を見つけ出します。


自転車操業状態で借金の返済に困っている、借金を整理したいが自宅を守りたい、過去の返済分について過払い金が発生しているかもしれない、などのご相談は当事務所へ。当事務所は、任意整理、自己破産、個人再生、過払い金請求などの全てに対応することができます。一人で借金問題を抱え込まず、まずは当事務所へご相談ください。

警察から捜査を受けている、家族が捜査を受けている、家族が逮捕された、被害者との示談について相談したいなど、刑事事件・少年事件についてのご相談は当事務所へ。刑事弁護は早期対応がとても重要です。当事務所には迅速な対応により刑事・少年事件を解決に導いてきた実績があります。

自社が継続的に相談し、いつでも頼ることのできる顧問弁護士を見つけたい、契約書や法的文書の作成やチェックをしてもらいたい、従業員による不正に対応してもらいたいなど、企業法務に関するご相談は当事務所へ。当事務所は札幌のみならず、北海道内全域に顧問先の企業様を抱えております。顧問弁護士サービスを是非ともご検討ください。

弁護士から通知書が届いた、賃貸している不動産について賃料滞納が続いている、インターネット上のトラブルが生じた、貸したお金が返ってこないなど、法的トラブルが生じた場合には当事務所までご相談ください。当事務所の弁護士が親身にご相談に乗り、適切な対応をさせて頂きます。